小学生のころ、「けいじがかり」を「刑事係」だと思っていました。

どうも、シェアハウスジプシー・伊藤です。

 

シェアハウスは大人の共同生活の場。

もちろん係やルールがあります。

今回はそんなシェアハウスの「決まり事」のお話です。

 

まずはみんな気になる「ゴミ捨て」

僕のハウスでは、各自の部屋のゴミは自分で出しますが、

キッチンやリビングなどの共同スペースのゴミを捨てる場合は、

「週交代ルール」をとっています。

自分の番の時にうっかり出し忘れちゃった!ということがないようにしたいですね^^


 

 

次に「お友達を呼ぶとき」

「シェアハウスに住んでるよ」って言うと、

高確率で「え、どんなとこ?行ってみたい!」とか言われます。

 

1人暮らしじゃ住めないようなお家や、綺麗な内装を

ちょっぴり自慢してみたくて「いいよ!」って受けちゃうときがありますが、

ちょっと待って!住んでるのはあなただけではありません。

もちろんお友達を呼ぶことはOKですが、入居者のみんなに一言連絡しましょう。


 

僕のハウスではメーリスで連絡をするようにしています。

これで知らない人が居てびっくり!ということにもなりません。

 

 

最後に「共有スペースの過ごし方」

共有スペースはどこのハウスも広々していて、居心地抜群。

料理を作って酒を飲み、借りてきたDVDを見ながらリビングのソファで爆睡…

なんてことも(よく)あります。

しかーし!そのままにして出かけてはいけません。

 

自分のものは自分の部屋に戻す。

使った食器や器具は洗って共有棚に戻す。

洗面台の汚れなども拭く。

洗濯機に洗濯を入れっぱにしちゃった…ということがないようにしましょう。


 

(写真はSHARE HOUSE 180° 知多

みんなで使うシェアハウスですから、みんな気持ちよく使いたいですよね。

シェアハウスで暮らす、ということは

共同生活を通して社会勉強をする、ということなんですね!

 

そんなこんなで、実家にお住まいの方からの問い合わせも多くなっています。

そろそろ実家から出ないと…と思ってる方が増えてるのかなぁ?笑

ちょっと気になったらまた連絡してみてくださいね。

お待ちしてます♪