一人暮らしのあなたにとって、一番人が恋しくなるときはいつですか?

 

一人でごはん食べてるとき?

お風呂の電気が切れたとき?

ラブラブなドラマを見てるとき?

 

僕は「病気にかかったとき」です。。。どうも、シェアハウスジプシー・伊藤です。

風邪ひき

 

 

 

 

 

 

 

実家にいたころは家族がおじや作ってくれたり、

濡れタオルをくれたり、

お水くれたり。

 

それが一人の時は全部自分でやらなきゃいけない。

ふらふらしながら買い物に行かなきゃいけないときとか、

無性にさみしくってつらくなります・・・。

 

 

でも、そんなときシェアハウスならどうなるんでしょうか。

先日、入居者さんからお聞きした話を書きたいと思います。

 

 

ある入居者の方が風邪をひいてしまい、お部屋で安静にしていました。

すると、他のシェアメイト同士が情報共有をし合って、

「大丈夫?」というメールをくれたり、

部屋の扉にご飯や飲み物をかけてくれたりしたそうです。

ドアに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これって、すごく嬉しいですよね。

僕はシェアハウスってやっぱりいいなぁ、と改めて思いました。

一人暮らしだとつらいけど、シェアハウスにはみんながいます。

とっても心強いことだと思います。

 

後日、風邪をひいた方は他のシェアメイトにとっても感謝したそうです。

以上、シェアハウスちょっといい話でした☆