どうも、シェアハウスジプシー・伊藤です。

 

前回は新しい方が入居するまでの流れをご説明しましたが、

今回は「ハウス申込み後~入居後のハウスの様子」をお伝えしたいと思います。

前回の裏話とその後ですね。

(→前回の内容 「シェアハウスが気になったらまず読んでみるブログ 【入居までの流れ編】」)

 

 

新しい方が来るまでのハウス内の様子

自分がシェアハウスに入居する前はやっぱり緊張しますよね。

でも同じくらい、いや、それ以上?!入居者も緊張してるんです!!

「どんな人かな?」

「仲良くなれるかな?」

「このハウスに馴染んでくれるかな?」

みんなそれぞれドキドキしています。

 

ですから、新しい仲間が増えるとわかった瞬間に、

年下かな?年上かな?」

「ニックネームは何にしようか?」

「名前からしてチャラいかも??」

「仕事はシンガーソングライターっぽくない??」

妄想が一気に加速します。( ̄▽ ̄)

gahag-0013541828-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘタをすると入居前に

ニックネームが付いていて、

性格が決まっていて、

実際とは全くちがう職についることになっていたりします。笑

 

そして、そんなドキドキワクワクの日々を経て、

はじめてちゃんとお話をする、ウェルカムパーティーの日を迎えるわけです。

 

入居後のウェルカムパーティーでは

入居後、ウェルカムパーティーでお互いにあいさつと乾杯をして、

さぁ!妄想の答え合わせです!

 

実際は年上だったり、

自分と仕事の職種が似ていたり、

自分と趣味が合う人だったり、

全然チャラくなかったり。笑

女性 驚く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、同じシェアハウスに住む仲間といっても、

昨日まではお互い知らない人同士ですから、

やっぱり慣れて仲良くなるのは一週間後くらいですね。

 

これは僕の体感なので、個人差はあると思いますが、

まぁたいていの場合、二週間もすれば家族同然!

 

一緒にご飯を作って食べ、

同じ時間をリビングで過ごし、

気が向いたとき、一緒におでかけをしていれば、

自然と仲間になっていきます。

gf01b201503230300

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は多くのシェアハウスを渡り歩いて、たくさんの仲間と出会えました。

それと同じくらい別れも経験しましたが、両方ともかけがえなく、大事なものです。

そんなシェアハウスの“素敵”をこのブログで少しでも伝えていけたらと思っています☆

 

 

(追記)

ちなみに僕はハウスを渡り歩きすぎて、

ニックネームが8つほど付いています。

知りたい方はこちらまで。( ̄▽ ̄) 笑