2013年大晦日、手打ち年越しそばを作りました~【前編】

こんばんは。

SHARE HOUSE 180°(シェアハウスワンエイティ)の伊藤です。

 

さて今回は、タイ人の入居者さんが買ってきてくれた「そば粉」で、大晦日に手打ち年越しそばを作りました〜。

 

そのそば粉がこちら!

 

『ドン!』

IMG_3256

 

本格的なそば粉だ。。。

 

中を開けると。。。?

 

『ドン!』

IMG_3273

 

『ドドン!』

IMG_3272

 

『バーン!』

IMG_3271

 

と、3種類の粉が入っていました。

ちなみに、

 

★そば粉:タデ科の一年草ソバの種(実)を挽いた粉。

★つなぎ粉:麺としてつなぐためのつなぎ(小麦粉など)。「そば粉対つなぎ」の量でそばの名前が変わる。

今回は「そば粉:つなぎ粉=8:2」なので二八そばになるみたい。

★打粉:めん棒やのし台にそばがくっつかないようにする粉。切ったそば同士がくっつかないようにする。

 

だそうです。

うーん、調べてみると結構面白い。

 

ちなみに今回使用する道具は、下記の通り。

IMG_3269

これに、まな板、包丁、ふるいを加えて用意します。

 

 

さて、手打ちの準備です。

 

◆ステップ①

机一面にラップを張る。

IMG_3266

 

全面に張るとこんな感じ。

IMG_3267

 

 

◆ステップ②

ふるいにかけ、空気を踏ませながら、ボウルにそば粉とつなぎ粉を入れる。

IMG_3276

 

分量を間違えないように、レシピを見ながら。。。

IMG_3274

 

グレーの粉がそば粉、白い粉がつなぎ粉。

IMG_3278

 

◆ステップ③

粉を混ぜ、水を加え、徐々に固める。

 

サラサラだった粉が。。。

IMG_3279

 

水を加えると徐々に固まって。。。

IMG_3282

IMG_3284

 

塊に!

IMG_3285

 

◆ステップ④

そば粉の塊を、表面が滑らかになるまでこねます。

 

塊はかなり固く、力が必要でした。

(伊藤もチャレンジしましたが、1分もたたずにギブアップ。。。)

 

元ラグビー部の入居者さん、鍛えた腕っぷしでこねます!

(しかも、こね方がうまい〜(笑))

IMG_3286

 

こねること10分ほど。

表面がツルッツルになりました。

IMG_3296

 

さて、次回は作ったタネを伸ばしていきます。

お楽しみに〜(^_^)

« 一覧ページに戻る »

ブログトップへ