Not Goodbye = See you! なシェアハウス

こんにちは、スタッフのAnnaです。

今日は出会いと別れの話。

 

シェアハウスでは、常に出会いと別れを繰り返してその時々でメンバーが入れ替わり時代がつくられていきます。

よく、「長くいる人でどのくらい居ますか?」と質問されますが、

やはりハウスの立ち上げからいる人が一番長く、それでもどこでも2~3年ほどです。

一番多い期間はいまのところ半年~1年というところでしょうか。

 

私たちが運営していく上で大切にしていることはたくさんありますが(笑)、

中でも、人と人のつながりを影からよいしょっとサポートすることもとても大切だと思っています。

 

なかなか忙しくてウェルカムパーティーが開かれていなかったりすることもありますが、少し後になったとしても必ず開いて、生活の時間帯が合わない人とも接点をもち、

ハウスに馴染んで居心地がよくなるようにしています。

それもなるべくはスタッフ発信ではなく、入居者自身でが理想としています。

 

 

先日は大須で全員集まっての送別会&歓迎会がありました。

この、全員。というのがミソ。

食材の買い出しから18:30に開始しましたが、どうしても仕事で帰りが遅くなる人もいるので、終わりを遅めにして無理やり全員が集まりました(笑)

 

 

改めて自己紹介をしたり、これからのことをそれぞれ話したりすると、本当にみんなこのハウスをひとつの通過点として多方面へ活躍の場を広げ、成長していくのだなと感じます。

ぐだぐだとゲームをしてみたり。笑

 

 

snowもこれだけ人数がいると反応しきれない様子。笑

 

 

 

 

パーティー数日後、お別れの時。

大須ではいつも色紙にメッセージを寄せ書きしてプレゼントしています。

その子の好きなキャラクターや、国の言葉、いつもの普段の生活の様子のことを思い出したりして書くと、

少し切ない気分にもなります。

 

 

 

 

迎えられる人から、見送る人へ。

見送る人から、見送られる人へ。

 

Good friends never say goodbye, they simply say “Seeyou soon.

「良き友は決して『さようなら』と言わず、単にこう言う。『すぐに会おう』」

 

まさに、みんなこんな感じ。

ずっと繋がっていたいと思える人に私もなりたいなと思います。^^

 

 

 

 

各ハウスの日常もいろいろ書いています*

-シェアハウスの日常を覗いてみよう!-

サイドバナー①

ホームパーティーの様子や、日常の何気ない様子を綴っています*

おもしろハプニングやほっこりするエピソード、シェアハウスあるある等を発信しています♪

« 一覧ページに戻る »

ブログトップへ