みなさん、こんにちは。シェア180°の伊藤です。

今日は、物件がシェアハウスに大変身する様子を大公開いたします!

 

その前に・・・。

シェアハウスに「リノベーションする」とよく言いますが、

「リフォーム」との違いはなんだかご存じですか?

 

「リフォーム」とは…
老朽化した物件を「きれいな状態に戻す」ことを指します。

例えば、外装直しや、キッチンの設備の入れ替え、壁紙の張り替えなどが「リフォーム」に該当します。

 
「リノベーション」とは…
既存の物件や建物に大規模な工事を行うことで、

既存の状態よりも「機能を向上させたり、価値を高めたりすること」を指します。

 

 

つまり、「リフォーム」は元の間取りをそのままキレイにすること、
「リノベーション」は間取りも設備も新しいもの
にしてしまうことを言うわけです。

 

 

English Share 180° 大須観音の場合

さてさてそれでは、

まず「English Share 180°大須観音」の劇的なビフォー・アフターをご覧いただきます!

 

もともとは店舗だった物件を・・・

リビング① (1)

 

 

 

 

 

どーん!とリノベーション!

リビング① (2)

 

 

 

 

 

同じ位置から撮った写真なんです!

カウンターを取って、広々リビングにしてしまいました。

イメージはこんな感じです。カラフルですねー♪

リビング① (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

ピンクが基調だった外観も・・・

外観 (1)

 

 

 

 

 

モノトーンの落ち着いた感じに!

外観 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんということでしよう!外観も内装も、全く違うものに生まれ変わりました。

 

ドーミー吹上公園の場合

次に「ドーミー吹上公園」です。

ここはもともと寮の食堂でした。

昔ながらの食堂、という感じですね。これを・・・

ラウンジ① (1)

 

 

 

 

 

どーん!とリノベーション!

ラウンジ① (2)

 

 

 

 

 

おしゃれなカフェになりました♪

別角度から見ても・・・

ラウンジ② (1)

 

 

 

 

 

なんということでしょう!同じ食堂とは思えませんね・・・。

ラウンジ② (2)

 

 

 

 

利用者の皆さまにも大変喜んでいただけました。(^^)

 

やっぱり利用者の皆さまやオーナー様の驚いた顔や、

喜ばれている姿を見るのが、一番の元気の源です!

これからも頑張っていきますので、よろしくお願いします!

 

ご相談やお見積りも随時承っております。

お気軽にご連絡ください!(オーナー様のページはこちら