こんにちは、シェア180(ワンエイティ)スタッフのAnnaです。

 

シェアハウスの運営スタッフの仕事のひとつに「巡回」というものがあり、最低1〜2ヶ月に一度は各ハウスを回り、困った点がないかを確認し、住みやすいシェアハウスづくりをしています。

 

 

シェアハウスはまるで生き物!
人がいて初めて”シェア”ハウスになるので、住んでいる人によって雰囲気がガラッと変わったりします。

 

先日も、English Share 180°名駅北のハウスへ訪問した際に、こんなものを見つけました。

 

献立の写真@English Share180°名駅北
献立の写真@English Share180°名駅北

 

ちなみに、面白いものを見つけると写真を撮るクセが全スタッフ備わっています。笑

 

ちょっと見づらいのですが、左側が一週間の献立表になっているんですね。
月曜の照り焼きチキンから始まり、火曜は和風明太スープオムライス、水曜はその和風明太子を引き継いでいるので、和風明太グラタン、木曜は鱈のムニエル、金曜はみぞれハンバーグ、土は豚しゃぶと水菜のパスタ(ピリ辛ゴマダレ)と書いてあります。

ちなみに副菜まで書いてあったりします。

 

なんだこの見ているだけでお腹の空いてくる献立は・・・!
と思っていたところ、家の玄関が開き、ビンゴ!書いた主が良いタイミングで帰宅し、訳を聞いてみました。

 

どうやらみんなに振る舞うわけではないのですが、自分で作り、たまに食べてもらったり味見をしてもらうそう。
「みんな喜んで食べてくれるから嬉しいんですよー!」
と言っていましたが、そりゃ嬉しいですよね。笑

そして「食べてくれるとそれぞれフィードバックをくれるからすごく参考になります!」と。
もはやプロ!

 

これもシェアハウスの良いところですよね。

自分の好きなことや、興味のあること、上達したいことを、客観的な目で見て意見をしてくれる仲間がいる。
生活している中でそういった機会があるのはなかなか、シェアハウス以外では難しいのではないでしょうか。

その後も、歌を歌いながら料理を作っている彼女でしたが、まるで母のようでしたね。笑

 

巡回もちょっと夕方にささしかかるとこういった風景も垣間見ることができて良いものです^-^

 

それでは、また!

 

 

各ハウスの日常もいろいろ書いています*

-シェアハウスの日常を覗いてみよう!-

ホームパーティーの様子や、日常の何気ない様子を綴っています*
おもしろハプニングやほっこりするエピソード、シェアハウスあるある等を発信しています♪