同じ名前、はじめまして。

こんにちは、シェア180スタッフのAnnaです。

 

今日は、先日の入居契約会でのエピソードをひとつお届け。

シェアハウスにはじめて入居するって、とてもわくわくドキドキすることだと思うのですが、

ハウスに馴染むまでの時間は人それぞれで、すぐに馴染んでしまう人もいれば、

なかなか緊張感がとれないなという方も中にはいます。

 

でもそれも、顔見知りのシェアメイトがひとり、ふたりと増えていくと

案外すぐになくなるもので、

私たちシェア180ではそれを意識してかどうかはさておき、

入居契約会をシェアハウスのリビングでしています。

事務所はありますが、入居されるハウスの実際のリビングにて行います。

ということは、普通に暮らしているシェアメイトも、ふらっと現れるわけです。

 

先日、ある男性の契約会をしていると、ふらっとまた一人男性が現れました。

「あ、ふたりともyukiです!」と、私が突拍子もなく言うと(だいたいいつも突拍子なく発言するのですが笑)、

そこからちょっとした自己紹介の雰囲気に。

新しく入ったyukiさんのことを、「いやーすごいおもしろいんだよね、こっちのyukiさん」と言ってしまい、

猛烈に「いやいやいやそれじゃあ彼がつまらない人みたいじゃないですか笑!」と新しく入ったyukiさんにつっこまれ、

「いやでもどっちも面白いんだよ、間違えたわ」と、必死で弁解してみたり。笑

 

このyukiさん、同じ年齢で、誕生日が一月違いでした。

なんかすごいね〜と言いつつ、

契約会も終盤でアンケートを書いていただいていたので、

趣味についてひとつひとつ羅列していく、新しく入ったyukiさん。

多趣味な方で “だいたいのことは一通り話せる”レベルだったのですが、唯一、「バスケと車はねー、興味ないんだよね」と。

実は、古株yukiさん、その二つがドンピシャですきだったわけで。

「うわー、俺バスケと車がめっちゃすきなんですよ〜笑」と。

 

私「二人足すと最強ですね。」

ダブルyuki「確かに。」

 

日々、シェアハウスで生活していると、色々とおもしろい瞬間があるのですが、

なんとも、このダブルyukiには楽しませてもらいました。

 

内覧に来られる際は、あらかじめ、すでに住んでいるシェアメイトには内覧があることを伝えているのですが、

たまたま会えた時は、一期一会かもしれませんし、

その後一緒に住むシェアメイトかもしれませんし、

ちょっとドキドキしながらそこもまた楽しんでみてくださいね ^^

 

welcome!

写真はSHARE HOUSE180° ZUIKOUの黒板。

インドネシア後と、韓国語で Welcome!ようこそ!です。

 

 

 

各ハウスの日常もいろいろ書いています*

-シェアハウスの日常を覗いてみよう!-



ホームパーティーの様子や、日常の何気ない様子を綴っています*

おもしろハプニングやほっこりするエピソード、シェアハウスあるある等を発信しています♪

« 一覧ページに戻る »

ブログトップへ