こんにちは! シェア180(シェアワンエイティ)スタッフのAnnaです。

先日のバレンタインでの様子をちょっぴりお届けします。

 

ちなみに、シェアハウスの入居者さんはほとんどが社会人の方です。
渡すとすれば、恋人か会社の人か、または親しい友人でしょうか。
そこへ、シェアハウスの入居者さんがプラスされるわけですね ^^

 

私が住み込んでいるMultiple Share180°八田では、
2月13日〜14日は共用部のキッチンがフル稼働。笑

女性だけでなく、男性もさまざまなお菓子をつくっていましたよ。
つくったあとは、共用冷蔵庫スペースに置いておいたりして、
自由に食べてくださいとLINEでメッセージが。
マフィンやブラウニーなどスタッフもおいしく頂きました。笑

 

またすごいな!と思ったのが、14日の朝、男性の入居者さんのドアノブそれぞれに
手作りのバレンタインお菓子のプレゼントが掛けられていました。

名前入り!

キュンとしますよね!女子力が高い!

社会人になっても、ちょっとだけこうした学生の頃のようなわくわくした楽しさがあるのが、やはりシェアハウスの良いところ。

 

巷では義理チョコ廃止の流れも若干あるようですが、日頃の感謝の気持ちを伝える場として、

普段はしないようなお菓子作りを楽しんでやれる機会として、

また来年も自由に楽しむ光景が見られるといいなぁと思います ^^ 

と、その前にホワイトデーも楽しみですね。笑

 

 

 

各ハウスの日常もいろいろ書いています*

-シェアハウスの日常を覗いてみよう!-

ホームパーティーの様子や、日常の何気ない様子を綴っています*
おもしろハプニングやほっこりするエピソード、シェアハウスあるある等を発信しています♪